セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

映画電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

映画のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

人の話を素直に聞けるって大事です。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 【表紙モデル写真〈カラー16点〉追加の電子特別版!】

「聖徳太子」を「せいとくたこ」と読んで、デブだったらこんな名前可哀想じゃないかと言い、九九もできずに東西南北すらわからない。これだけ読むと大丈夫か?と思うんですが、

彼女は人の話が素直に聞ける、くじけず努力もできるすごく良い子。彼女を支えるお母さんも友達のクラスメートもフツーというには規格外な感じだけど、とても良い人たち。

「ダメな人間なんていない!ダメなのは指導者だ!」と著者が言っていますが、それだけでなく、人としての良い素地をもっていたからこそ、合格に到達できたのではないかと思います。

1ヶ月で3年分を学習し、不屈の努力でつかんだ合格。ギャル=バカだと思ってしまったのは先入観の塊でした。反省。

ちなみに、ちょっとしたやる気が出る心理テクニックや指導学なども織り込まれているの、で勉強だけではなくビジネスにも役に立てるのではないでしょうか?

私も高校時代にこういう先生に出会いたかった。

続きを読む

折りたたむ

byお花某  (BOOK☆WALKER スタッフ)

映画化もされた、涙と感動の青春物語

1/11 じゅういちぶんのいち 1

才能の限界を感じ、夢を諦めた主人公・ソラを中心に、
彼を取り巻く人々の人間ドラマを描いた青春群像劇です。

サッカーを題材にしたマンガではありますが、1話完結のストーリーで1人ずつスポットを当てて、それぞれの人間模様が描かれています。

第1話は、才能の限界を感じて大好きなサッカーを辞めた主人公・ソラのお話。
第2話は、父親に将来のためにならないと、サッカー部をやめさせられそうになるマネージャーのお話。
第3話は、中学校の野球部で万年補欠だったため、高校では部活に入らずダラダラとした
生活を送っている中で、自分に失望していく少年がサッカー部の勧誘をしているソラと出会うお話。

きっと誰もが味わったことのある挫折感や苦悩の中で、それぞれが立ち直っていく様を緻密に描いたこの作品は、読んだ後に、心に清涼感や温かさをもたらしてくれること請け合いです。

続きを読む

折りたたむ

byテートク  (BOOK☆WALKER スタッフ)

映画関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです