セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

マンガランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

心情が丁寧に綴られた読後感がとても優しいエッセイ

私はいつか今日のことを思い出す

「おばあちゃんのお葬式」をメインに描きながらも、悲しいだけのしんみりでは終わらない、読むと前向きになれる素敵なエッセイです。
飾らない日常や家族の心情、あと、とっても明るい家族が描かれていて、泣いたり笑ったりと、感情が目まぐるしく動いていきます。
それにしても、お葬式中なのに故人のおばあちゃんが笑かしてくるって一体?!

続きを読む

折りたたむ

byべるべっと  (BOOK☆WALKER スタッフ)

一瞬で大人気となった王道ファンタジー!!

魔法使いの嫁 1巻

15歳の女の子を、弟子であり将来の嫁としてオークションで買う人外の「魔法使い」。
字面だけ見ると完全にアウトでございます。決して「俺も!俺も!」などと口外してはいけません。

この「買われた」側の少女、羽鳥智世(チセ)ちゃんは、素直で賢く、なによりも「魔法使い」としての潜在能力がとても高いのでございます。
また見た目も可愛らしく、口数は少なめ。「むしろそれがいい」という殿方の声が聞こえてくるようであります。

その能力ゆえ辛い人生を歩んでしまったのですが、そこを人外の「魔法使い」に見初められる所からこの物語が始まるのでございます。

物語の始まりは不穏なものがありますが、このマンガは魔法の師匠であり将来の夫(?)である人外の「魔法使い」エリアス・エインズワースと共に人間的に成長してゆく王道ファンタジーでございます。
イングランドの片田舎、妖精や龍、はたまたネコやイヌたちの描写も素晴らしく、現実と異世界が実は隣り合わせだという世界観に、説得力をもたらしております。

そんな素敵な少女を将来の嫁候補にするとは、「うらやまけしからん!」という気持ちを胸に秘めつつ、本作を読む今日この頃でございます。

続きを読む

折りたたむ

byペロリ  (BOOK☆WALKER スタッフ)

魔法使いの嫁 1巻

ヤマザキコレマッグガーデン

レーベルから探す

マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです