セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

趣味電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

趣味関連タグ

趣味の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

趣味一覧へ

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録した、現代版現代版遠野物語。

山怪 山人が語る不思議な話

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。
話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。
山の怪談。 現代版遠野物語。
目次
序文
Ⅰ 阿仁マタギの山
狐火があふれる地/なぜか全裸で/楽しい夜店/生臭いものが好き/狐の復讐/見える人と見えない人/狸は音だけで満足する/消えた青い池/人魂、狐火、勝新太郎/親友の気配/辿り着かない道/蛇と山の不思議な関係/汚れた御札/マタギの臨死体験/叫ぶ者/白銀の怪物
Ⅱ 異界への扉
狐と神隠し/不死身の白鹿/来たのは誰だ/もう一人いる/
道の向こうに/響き渡る絶叫/僕はここにいる/謎の山盛りご飯/山塊に蠢くもの/鶴岡市朝日地区/出羽三山/鷹匠の体験/奈良県山中・吉野町/ツチノコは跳び跳ねる/足の無い人/只見町/山から出られない/行者の忠告
Ⅲ タマシイとの邂逅
帰らない人/死者の微笑み/迎えに来る者/ナビの策略/椎葉村にて/テントの周りには/宮城県七が宿町/なぜか左右が逆になる/不気味な訪問者/奈良県天川村/帰ってくる人/固まる爺婆/お寺とタマシイ/飛ぶ女/帰ってくる大蛇/呼ぶ人、来る人/狐憑き/真夜中の石臼/狐火になった男

続きを読む

折りたたむ

山怪 山人が語る不思議な話

田中康弘山と溪谷社(インプレス)

山が好き。酒が好き。つまみが好き。山にお酒はつきもの。大好評「山ごはんの基本とレシピ」のおつまみ編です。

山のおつまみ(山登りABC)

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。 リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
山が好き。酒が好き。つまみが好き。
山にお酒はつきもの。大好評「山ごはんの基本とレシピ」のおつまみ編です。
山と酒を愛する「おつまみ上手」な登山者による、私の勝負おつまみ100レシピ!
一瞬でできるものから、一晩漬けこむものまで、バラエティ豊富にそろえました。
こんなレシピが山で、簡単にできちゃいます。
もちろん下界でもどうぞ。
<掲載レシピ例>
海苔チーズ、ガーリッククラム、簡単春巻き、
サバ味噌のゴルゴンゾーラ、コンビーフのチリコンカン、
ビッグカツの南蛮漬け、サバのなめろう風、
ブータンのケワダツィもどき、ヘビのパン等々、
計100レシピ満載です。
缶ビールの携帯方法や空き缶の運搬方法など、細かなノウハウもお教えします。

続きを読む

折りたたむ

山のおつまみ(山登りABC)

ワンダーフォーゲル編集部山と溪谷社(インプレス)

【特集】初心者でもOK!六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。 【第二特集】関西20名山自然満喫ウォーキング。関西名山のメジャーコース。

関西ハイキング2018

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

関西ハイキング情報はこの1冊にお任せ!

特集:初心者でもOK!六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。
花の六甲、紅葉の六甲、水辺の六甲、グルメな六甲、等々、東お多福山、長峰山、麻耶山、菊水山、高取山、横尾山の魅力を楽しい切り口で伝えます。
更に、グルメ、カフェ、おみやげ、とハイキング前後のお楽しみ情報も満載。

第二特集:関西20名山自然満喫ウォーキング。金剛山、伊吹山、八経ヶ岳、武奈ヶ岳、倶留尊山、愛宕山、比叡山、等々関西名山のメジャーコースを懇切丁寧にガイドします。

その他、ハイキンググッズの選び方や山の歩き方などの初心者向けハウツー情報も充実の頼れる関西ハイキング2018です。

続きを読む

折りたたむ

関西ハイキング2018

山と溪谷社山と溪谷社(インプレス)

本当に役に立つ山の料理本

山ごはんの基本とレシピ

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。 リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
山の料理にはコツが必要です。軽量化の方法、生ものを腐らせない工夫、つぶさずに持ち歩く技術などをご提供。
季節と山行形態に合ったレシピとはなにか。山で本当に役立つ料理の基本と、登山者から公募し厳選したレシピを紹介します。

続きを読む

折りたたむ

山ごはんの基本とレシピ

ワンダーフォーゲル編集部編山と溪谷社(インプレス)

俳句で人生が10倍楽しくなる!

俳句 30年1月号

■新年詠35名!
●7句
後藤比奈夫・金子兜太・小原啄葉・深見けん二・柿本多映・大峯あきら・有馬朗人・鷹羽狩行・千原叡子・星野椿・稲畑汀子・大牧広・辻田克巳・鍵和田ゆう子・友岡子郷・宇多喜代子・矢島渚男・池田澄子・今瀬剛一・大串 章・宮坂静生・黒田杏子・茨木和生・寺井谷子・高野ムツオ・片山由美子・正木ゆう子・長谷川櫂
●12句
西山睦・藤本美和子・井上康明・小澤實・佐怒賀正美・藺草慶子・照井翠

■大特集 4週間で身につく!「切れ」入門
【総論】「切れ」てこそ俳句……恩田侑布子
【特訓】「切れ」の型を身につける
上五で切る/中七で切る/下五で切る/「句またがり」で切る
【「切れ」の失敗と成功】
【コラム】
■特別寄稿 堀切 実

■特別企画 今日から使える挨拶句
【総論】挨拶の妙味 前書を消せるか……小川軽舟
【実践】やってみました贈答句 池田澄子×小野あらた/星野高士×大西 朋

■句集特集 有馬朗人句集『黙示』
発刊に寄せて/自選20句抄
有馬朗人小論(宇多喜代子)/一句鑑賞

■新巻頭グラビア 日本の鳥たち【丹頂】 写真・解説 大橋弘一

■新連載■
宇宙のなかの孤独――近代人一茶……大谷弘至
現代俳句時評……阪西敦子
■合評鼎談新メンバ-!……小澤實&関 悦史&村上鞆彦

■好評連載
男のドラマ、女のドラマ……矢野玲奈
弘美の名句発掘……井上弘美
宇宙歳時記……布施哲治
埋字で学ぶ五・七・五……岸本尚毅
俳句旅枕(津軽)……渡辺誠一郎
名言のウラ側(平畑静塔)……岩井英雅
今月の気になる季語……内田春菊

■第9回「石田波郷俳句大会」特別レポート 

*電子版には平成俳壇応募専用はがきと別冊付録がついておりません。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

俳句 30年1月号

角川文化振興財団角川文化振興財団

「天は我を見放したか」という映画の著名なフレーズとは大違い、新発見の事実を丹念に積み重ね、青森第5連隊の悲惨な雪行行軍実態の真相に初めて迫った渾身の書、336頁にもわたる圧巻の読み応え。

八甲田山 消された真実

「天は我を見放したか」という映画の著名なフレーズとは大違い、新発見の事実を丹念に積み重ね、青森第5連隊の悲惨な雪行行軍実態の真相に初めて迫った渾身の書、336頁にもわたる圧巻の読み応え。

1902(明治35)年1月、雪中訓練のため、青森の屯営を出発した歩兵第5連隊は、八甲田山中で遭難、将兵199名を失うという、歴史上未曾有の山岳遭難事故を引き起こした。
当時の日本陸軍は、この遭難を、大臣報告、顛末書などで猛烈な寒波と猛吹雪による不慮の事故として葬り去ろうとした。1964年、最後の生き証人だった小原元伍長が62年間の沈黙を破り、当時の様子を語ったが、その内容は5連隊の事故報告書を疑わせるものだった。地元記者が「吹雪の惨劇」として発表、真実の一端が明らかにされたものの、この遭難を題材にした新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』(1971年、新潮社)と、映画『八甲田山』(1977年、東宝、シナノ企画)がともに大ヒット、フィクションでありながら、それが史実として定着した感さえある。

著者は、その小原元伍長の録音を入手、新田次郎の小説とのあまりの乖離に驚き、調査を始めた。
神成大尉の準備不足と指導力の欠如、山口少佐の独断専行と拳銃自殺の真相、福島大尉のたかりの構造、そして遭難事故を矮小化しようとした津川中佐の報告など疑問点はふくらむばかりだった。
そこで生存者の証言、当時の新聞、関連書籍や大量の資料をもとに、現場検証をも行なって事実の解明に努めた。
埋もれていた小原元伍長証言から事実の掘り起こし、さらに、実際の八甲田山の行軍演習、軍隊の編成方法、装備の問題点など、軍隊内部の慣例や習性にも通じているの元自衛官(青森県出身)としての体験を生かしながら執筆に厚みを加えた。

新発見の事実を一つ一つ積み上げながら、「八甲田山雪中行軍」とは何だったのかその真相に迫った渾身の書、336頁にもわたる圧巻の読み応え。

続きを読む

折りたたむ

八甲田山 消された真実

伊藤 薫山と溪谷社(インプレス)

ページ先頭へ

本文の終わりです