電子書籍 100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減 文芸

著者: 高橋幸枝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減 あらすじ・内容

「100年生きてきて、思うのは匙加減の大切さです。『生きていく』とは、この匙加減を見極めていく営みにほかなりません。」――本文より

・あらゆる不幸は人と比べることから始まる
・誰かと話すだけで心は温かくなる
・「ちょっと不便」なくらいが体にはちょうどいい
・断ることも立派な愛情表現
・いい歳をして、見返りなんて求めなさんな
・言葉にしないと、やさしさは伝わらない……etc.

本書をきっかけに、あなたの「ちょうどよい匙加減」を見つけてください。

この作品を共有

「100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減」最新刊

「100年生きてきて、思うのは匙加減の大切さです。『生きていく』とは、この匙加減を見極めていく営みにほかなりません。」――本文より

・あらゆる不幸は人と比べることから始まる
・誰かと話すだけで心は温かくなる
・「ちょっと不便」なくらいが体にはちょうどいい
・断ることも立派な愛情表現
・いい歳をして、見返りなんて求めなさんな
・言葉にしないと、やさしさは伝わらない……etc.

本書をきっかけに、あなたの「ちょうどよい匙加減」を見つけてください。

「100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減」の作品情報

レーベル
――
出版社
飛鳥新社
ジャンル
文芸 エッセイ 心理学
ページ数
174ページ (100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減)
配信開始日
2016年10月21日 (100歳の精神科医が見つけた――こころの匙加減)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad