電子書籍 20 アンバー・コート Ⅳ 4A号室 文芸

著者: アン・マリー・ウィンストン  翻訳者: 庭植奈穂子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

すれ違いのクリスマス あらすじ・内容

私の居場所を破壊しようとする冷酷な悪魔。その魅力的な姿に騙されてはいけない。

孤児として育ち、本当の家族の温かさを知らないシルヴィは、勤め先の会社を愛し、同僚たちを家族のように思っていた。だがそこへ、その大切な宝物を握りつぶそうとする男が現れた。会社を、同僚たちを守るため、彼女は行動を起こすことにした。無理は承知。それでも、誰かがやらなくては!意を決して株主の集まる会議室に押しかけ、敵に向かって異議を申し立てた。しかし、そこには、想像していたような怪物はおらず、彼女の目を釘づけにするひとりの男性が立っていた。胸の中で辛うじて繋がっている勇気の糸が揺らいだ。端整な顔に浮かぶ不敵な笑みと、彼女を眺め回す目に、シルヴィは身動きがとれなくなった。そして、近づいてきた彼に腕をつかまれても抵抗できず、無情にも、会議室からつまみだされてしまった!

この作品を共有

「20 アンバー・コート Ⅳ 4A号室」最新刊

孤児として育ち、本当の家族の温かさを知らないシルヴィは、勤め先の会社を愛し、同僚たちを家族のように思っていた。だがそこへ、その大切な宝物を握りつぶそうとする男が現れた。会社を、同僚たちを守るため、彼女は行動を起こすことにした。無理は承知。それでも、誰かがやらなくては!意を決して株主の集まる会議室に押しかけ、敵に向かって異議を申し立てた。しかし、そこには、想像していたような怪物はおらず、彼女の目を釘づけにするひとりの男性が立っていた。胸の中で辛うじて繋がっている勇気の糸が揺らいだ。端整な顔に浮かぶ不敵な笑みと、彼女を眺め回す目に、シルヴィは身動きがとれなくなった。そして、近づいてきた彼に腕をつかまれても抵抗できず、無情にも、会議室からつまみだされてしまった!

「20 アンバー・コート Ⅳ 4A号室」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ディザイア
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
161ページ (すれ違いのクリスマス)
配信開始日
2016年4月28日 (すれ違いのクリスマス)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad