電子書籍 ヒマワリ:unUtopial World(角川スニーカー文庫) ラノベ

著者: 林トモアキ  イラスト: マニャ子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヒマワリ:unUtopial World 1【電子特別版】 あらすじ・内容

林トモアキ新境地! 新たなバトルゲーム、”ルール・オブ・ルーラー”が開幕!!

「私はこの世界は間違っていると思います」四年前のある事件をきっかけに、やる気と前向きさを失ったヒマワリこと日向葵。学校に行かず罪悪感を覚えつつも最悪な日常を送るヒマワリだったが、高校の生徒会長・桐原士郎と“ジャッジ”を名乗るハイテンションな女性に巻き込まれ、無差別(なんでもあり)のバトルゲーム“ルール・オブ・ルーラー”に参加することになり!? この世界を統べる権利をかけて――咲き方のわからないヒマワリが勝負(バトル)に挑む! 電子限定特別イラストつき!

この作品を共有

「ヒマワリ:unUtopial World(角川スニーカー文庫)」最新刊

 桐原士郎や木島アリスとの因縁を清算し、無事本選を勝ち進んでいくヒマワリとミサキのヒマ☆姫ペア。しかし、神殺しの巫女・名護屋河睡蓮が遂に聖魔杯の舞台へと降り立ち参加者達の行く手を阻む!「誰が相手であろうと容赦は致しませんのでお覚悟を」人智を超越した力の前に為すすべもないヒマワリ達だったが、“当代最強の召喚師”と噂される川村ヒデオの行動により事態は思わぬ展開へと向かう――。「悪しきカミを連れた悪しき気配、やはりお前のものでしたか」「断言する。僕と、仲間たちの方が。召喚師として正しいと」混沌と化した戦場で、ヒマワリ達は災厄級の難関を切り抜けることができるのか!?

「ヒマワリ:unUtopial World(角川スニーカー文庫)」作品一覧

(6冊)

600円〜640円(+税)

まとめてカート

「私はこの世界は間違っていると思います」四年前のある事件をきっかけに、やる気と前向きさを失ったヒマワリこと日向葵。学校に行かず罪悪感を覚えつつも最悪な日常を送るヒマワリだったが、高校の生徒会長・桐原士郎と“ジャッジ”を名乗るハイテンションな女性に巻き込まれ、無差別(なんでもあり)のバトルゲーム“ルール・オブ・ルーラー”に参加することになり!? この世界を統べる権利をかけて――咲き方のわからないヒマワリが勝負(バトル)に挑む! 電子限定特別イラストつき!

同級生・桐原士郎のせいで、世界の支配を賭けたバトルゲーム「聖魔杯」に巻き込まれた日向葵。人工島を裏で支配する者を引きずり出すため、士郎とヒマワリは時価十億円のブツを餌に「宝さがし」を開催するが、「マフィアの首領」に「正義の味方」と厄介な敵が参戦し、なぜか後輩・アリスが攫われて!? そして語られる四年前の事件――「あれは最も純粋な正義の戦いだったんです」。魔法と実弾が飛び交う夜の街をヒマワリが駆ける!

「アリスはただの女子高生じゃない。あいつは――」木島アリスの秘められた力を巡り、ロシア特殊戦闘部隊、超法規的秘密組織、カラードギャング、新ほたる市に巣喰う強者達を巻き込んだ三つ巴のバトルロイヤルが勃発!! 「先輩……私はどうすればいいと思いますか?」正義の使者・プラチナの放つ言葉に気圧されるアリスへ少女は静かに告げる「――戦うべきなんです」。戦場に咲くヒマワリが、銃技異能飛び交う乱戦を舞う!

「ヒマワリ:unUtopial World(角川スニーカー文庫)」の作品情報

レーベル
角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
ライトノベル 男性向け めがイラスト
ページ数
282ページ (ヒマワリ:unUtopial World 1【電子特別版】)
配信開始日
2016年2月1日 (ヒマワリ:unUtopial World 1【電子特別版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad